令和2年度札幌市商店街区におけるストック活用型商い創出事業補助金2次募集

札幌市内の商店街区における空き店舗や空き家の利活用を促進することで、商店街の活性化・市内商業の活性化を図るため開業に要する経費の一部を札幌市が補助します。

札幌中小企業支援センターでは、申請にかかる「事業計画書」や「事業収支計画書」の作成について無料でご相談を承ります。

申請対象

札幌市内の商店街振興組合の街区における空き店舗や空き家を借り上げて、新たに小売業・飲食サービス業・生活関連サービス業の店舗を開業する個人または中小企業で、所定の要件を満たすかた。すでに営業中の店舗や補助金交付決定前に開業予定の店舗は対象外です。ただし、商店街区外から商店街区内への移転は対象となります。

補助金の内容

開業のために必要な店舗改装費、店舗付帯設備設置費、備品購入費、普及宣伝費などが補助対象経費となります。

補助率 補助対象経費の2分の1以内

補助上限額 200万円

2次申請受付期間

令和2年7月16日(木曜日)から令和2年9月15日(火曜日)

※採択件数が予算の上限(年間5件程度)に達した場合、その時点で募集は終了します。

詳細・お問合せ・お申込み

申請にかかる「事業計画書」や「事業収支計画書」の作成についてのご相談(無料)

相談受付

札幌中小企業支援センター

受付時間

平日9時から17時(12時から13時までお昼休み)

※初回の相談は1時間から1時間半程度を要しますので15時30分までにお越しください
※土曜・日曜・祝日・年末年始を除く

相談日時の予約もできます。

電話番号:011-200-5511
予約されずにお越しいただいても構いませんが、混み合っている場合がございますので事前のご予約をおすすめいたします。よろしくお願いいたします。