「新型コロナウイルスに係る事業者向けワンストップ相談窓口」の設置について

札幌中小企業支援センターでは、令和2年5月7日付けで「新型コロナウイルスに係る事業者向けワンストップ相談窓口」を設置しました。

ワンストップ相談窓口リーフレット

ワンストップ窓口連絡先

011-231-0568(代表番号)

業務内容

札幌中小企業支援センター(従来から実施)
  • 新型コロナウイルス肺炎の流行により影響を受ける中小企業者等の経営に関する相談
  • 新型コロナウイルス肺炎の流行により影響を受ける中小企業者等の金融に関する相談
  • その他上記に付随する事項(セーフティネット保証認定含む)
企業向け人材確保窓口「さっぽろ人材サポートデスク(ひとサポ)」
  • 新型コロナウイルス感染症への対応に伴うテレワーク導入等の就業環境の整備に関する相談
融資アドバイザー
  • 各融資申請に関するサポート、アドバイス
感染症アドバイザー
  • 事業者向け新型コロナウイルス感染予防等に係る相談
市税アドバイザー
  • 事業者向け市税の納税猶予の相談
助成金等アドバイザー
  • 社会保険労務士による社会保険料等の猶予や雇用維持に係る相談、雇用調整助成金等の申請サポート
テレワークアドバイザー
  • テレワーク機器導入等に係る相談

受付時間

平日9時から12時、13時から17時まで(最終受付16時30分)

実施場所

札幌中小企業支援センター内 相談ブース(北1条西2丁目 経済センタービル2階)
  • 札幌中小企業支援センター(従来から実施)
  • 企業向け人材確保窓口「さっぽろ人材サポートデスク(ひとサポ)
  • 融資アドバイザー
  • 感染症アドバイザー
  • 市税アドバイザー
サテライトオフィス(大通西3丁目 7 番地 北洋大通センター 4階セミナーホール)

※商業施設「大通ビッセ」東側の北洋銀行1階のエレベーターで4階へお進みください。

  • 助成金等アドバイザー
  • テレワークアドバイザー

事業者向けワンストップ相談窓口案内図(ver.1)

公開: