【コロナウイルス関連融資1】 「新型コロナウイルス対応支援資金」の認定申請受付について

札幌市では新型コロナウイルス関連肺炎の流行による影響を受け、厳しい経営環境に置かれている市内の中小企業者等に対し、資金調達の円滑化と返済財源の負担軽減を図るため「新型コロナウイルス対応支援資金」を創設しました。

利用にあたっては、別途金融機関及び信用保証協会の審査がありますので、事前に各金融機関にご相談いただいたうえで、申込手続きを行うことを推奨いたします。

融資対象

新型コロナウイルス関連肺炎の流行により直接または間接の影響を受け、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比10%以上減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比10%以上減少することが見込まれる中小企業者等

詳細・認定申請書のダウンロード

認定申請書に添付する必要書類

共通書類

  1. 事業を行っていることが客観的にわかる資料(営業許可証、土地・建物の賃貸借契約書など)※いずれも所在地を確認できるもの
  2.  最近1か月間の売上高等及びその後の2か月間の各月の見込売上高等、並びに当該3か月に対応する前年同期の売上高等が確認できる資料(試算表、元帳、請求書、通帳の写しなど)

法人の場合

  1.  現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書の原本又は写し
  2.  決算報告書の写し(直近1期分)

個人の場合 

  1. 確定申告書の写し(直近1期分) ※事業所の所在地を確認できるもの

印鑑について

法人の場合は社判・代表者印(実印)、個人の場合は実印をお持ちください。

Q&A(札幌市サイトより)

「新型コロナウイルス対応支援資金」及び「セーフティネット保証4号」の取扱いについて(PDF:81KB)(新規ウィンドウで開く)

令和元年度札幌市中小企業融資制度の一覧(令和2年3月13日現在)(PDF:91KB)(新規ウィンドウで開く)

取扱期間

令和2年2月10日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

申請受付

平日9時から16時30分(12時から13時までお昼休み)

    • 申請内容によっては時間を要する場合 (1時間から) がありますので、お早めにお越しください。
    • 土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く

※認定書は、原則翌営業日以降に交付いたします。

※認定書は、有効期間内(30 日間)に金融機関又は信用保証協会に提出してください。

※窓口が大変混みあっており、ご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。相談員を増やして対応しておりますが、状況によりお待ちいただく時間が長くなる場合がありますのでご了承ください。

受付場所

札幌中小企業支援センター 相談ブース
(札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル2階)

お問合せ

電話番号 : 011-200-5511

公開: