「新型コロナウイルス対応支援資金」を創設します

札幌市では新型コロナウイルス関連肺炎の流行による影響を受け、厳しい経営環境に置かれている市内の中小企業者等に対し、資金調達の円滑化と返済財源の負担軽減を図るため「新型コロナウイルス対応支援資金」を創設しました。

融資対象

新型コロナウイルス関連肺炎の流行により直接または間接の影響を受け、原則として最近1か月間の売上高等が前年同月比10%以上減少しており、かつその後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比10%以上減少することが見込まれる中小企業者等

詳細・認定申請書のダウンロード

取扱期間

令和2年2月10日(月曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで

申請受付

平日9時から17時(12時から13時までお昼休み)

    • 申請内容によっては時間を要する場合 (1時間から) がありますので、お早めにお越しください。
    • 土曜日・日曜日・祝日・年末年始を除く

※認定書は、原則翌営業日以降に交付いたします。

相談日時の予約もできます。

電話番号:011-200-5511
予約されずにお越しいただいても構いませんが、混み合っている場合がございますので事前のご予約をおすすめいたします。よろしくお願いいたします。

受付場所

札幌中小企業支援センター 相談ブース
(札幌市中央区北1条西2丁目 経済センタービル2階)

お問合せ

電話番号 : 011-200-5511

公開: