【情報提供】札幌市中小企業融資制度「事業革新支援資金」の融資対象が拡充されました

札幌市中小企業融資制度のうち、「事業革新支援資金」の融資対象が拡充されましたので、お知らせします。
お気軽にご相談ください。

融資条件

事業継承に取り組む企業も、今年度から利用できるようになりました。

融資対象

次のいずれかに該当する中小企業者等

  1. 新規性、技術性または独創性を有する事業に取り組む方
  2. 成長の見込まれる新分野への進出を目指す方
  3. 商店街等の活性化に資する事業に取り組む方
  4. 海外への販路拡大または海外拠点の設置もしくは拡張に取り組む方
    ただし、市内において設備や雇用の減少を伴う事業縮小を行わないものとする。
  5. 事業引継ぎ支援センターや認定経営革新等支援機関などの支援を受け、事業継承に取り組む方
    ※中小企業者の代表者を含む【新設】
融資限度額 2億円
資金使途 運転資金及び設備資金(市内及び海外の設備投資に限る)
融資期間(うち据置期間) 運転資金7年以内(2年以内)、設備資金15年以内(2年以内)
返済方法

割賦返済
ただし、融資期間1年以内の場合は、一括返済とすることができる

融資利率 年1.10%以内
信用保証 必要により信用保証協会の保証付とする
担保 必要により担保を徴する
受付機関

以下の金融機関の原則札幌市内の各店舗に直接お申込みください。

みずほ銀行、北洋銀行、北海道銀行、北陸銀行、青森銀行、みちのく銀行、秋田銀行、七十七銀行、第四銀行、北海道信用金庫、室蘭信用金庫、空知信用金庫、苫小牧信用金庫、北門信用金庫、北空知信用金庫、日高信用金庫、旭川信用金庫、稚内信用金庫、留萌信用金庫、北星信用金庫、大地みらい信用金庫、遠軽信用金庫、北央信用組合、札幌中央信用組合、空知商工信用組合、ウリ信用組合、商工組合中央金庫

パンフレット

事業革新支援資金(事業承継)パンフレット(PDF:511KB)(新規ウィンドウで開く)

関連ページへのリンク

公開: